木村 悠
Yu Kimura
元プロボクサー

1983年11月23日生まれ 千葉県千葉市出身
第35代WBC世界ライトフライ級チャンピオン


受賞歴

第37代日本ライトフライ級チャンピオン
第35代WBC世界ライトフライ級チャンピオン
2016年 日本プロスポーツ大賞 功労賞
習志野市市政功労者賞
千葉市市民栄誉賞

メディア出演

NHKスポーツプラスで特集2014年、2015年、2016年
NHKあさいちで特集
テレビ神奈川ゲスト出演
WOWOWエキサイトマッチ ゲスト解説

略歴

中学生の時にボクシングのドキュメント番組に衝撃を受けてボクシングに出会う。
スポーツジムでボクシングを始め、その魅力に取り付かれて本格的に習志野高校でボクシングをスタート。 関東大会優勝、インターハイ3位、国体準優勝。
アマチュアで日本一を目指して法政大学に入学。
その年の1年生でアマチュア日本一になる。その後オリンピックを目指すが挫折。
就職とプロの道を迷うが、世界チャンピオンを目指してプロに転向。
帝拳ジムでプロデビューを果たす。
順調に勝ち続けるが、6戦目で初黒星。
自分を変えたいと思い商社に勤めながらのボクサー生活を選択する。
仕事とボクシングの両立で商社マンボクサーとなり2年のブランクを経て再起を果たす。
その後日本チャンピオンになり、3度の防衛に成功。
日本タイトルを返上して世界タイトルマッチにのぞむ。
絶対不利の予想の中、奇跡的な大逆転で勝利して世界チャンピオンとなる。
現役で商社に勤めながら世界チャンピオンとなるのは異例。
初防衛戦で敗戦し引退を表明。今後は講演活動や執筆、メディア出演等をしながらボクシングでの経験を活かして活動中。

講演テーマ

商社マンボクサーが実践! ワークライフバランスを保つ7つのコツ~働きながら世界チャンピオンに!~
仕事をしながら夢を叶える
ここ一番で力を発揮するためのコツ
元ボクシング世界チャンピオンが教える食べながら痩せる減量方法

講演実績

法政大学
日本商店会
スポルテック
魚沼市青年会
メディカルスタディ協会
Jリーグクラブ(清水エスパルス、ファジアーノ岡山、ベガルタ仙台)
株式会社ミタカ(熊本県/介護事業)
JFAこころのプロジェクト「夢先生」
明治安田損害保険

TV・イベント・講演会などの
出演の依頼はこちらから