株式会社ブーストのブログ

3密を避けたスポーツとは?“するスポーツ”のアフターコロナを大予想!

こんにちは! 

Do Sports Event Plannerの松尾です!

今日は今後のスポーツビジネスについて考えてみます。

スポーツビジネスは“するスポーツ”と“みるスポーツ”とに大きく分けることができますが、私の得意分野である“するスポーツ”に関して書こうと思います。

“するスポーツ” =アマチュアスポーツ

例:東京マラソン、社内ボーリング大会、フットサル大会、、、

“みるスポーツ” =プロスポーツ

例:プロ野球、Jリーグ、Bリーグ、、、

と思っていただければ、分かりやすいかと思います。

コロナショックにより、“するスポーツ”“みるスポーツ”共にほぼ全てのイベントが中止、または延期の判断をしております。緊急事態宣言解除後は徐々に社会活動が再開されていくかと思いますが、「新生活様式」などと言われるように、当分の間は「3密」を避けた生活をするように、政府が発信する事になると思います。メディアがこれからどれだけの間、コロナ関連の情報を発信し続けるかにもよりますが、多くの国民が「3密」を意識して行動する事になります。この状況に対して、国民がどれだけ忠実に行動するか。これは、性別や年代によっても異なると考えています。その人の状況にもよる(高齢者と同居しているとか)ので一概には言えませんが、「若い人ほど気にしない。年齢が上がる方が気にする。」「男性より女性の方が気にする。」と予測できます。

政府が現在公表している「新生活様式」から、イベント(スポーツ)に関する部分を抜粋します。これも、メディアがどれだけ報道するかで国民の意識は変わるかと思いますが、今後を予想する上では大切な基準になります。なぜなら、この指針から大きく外れたイベントを開催すると、タイミングによってはメディアに取り上げられ報道されてしまうため、主催者はこの基準を意識する必要があるからです。

続きを見る

【従業員満足度(ES)】は社内スポーツイベントで向上出来る!

従業員満足度を高めるのはスポーツイベント!?
【従業員満足度】は社内スポーツイベントで向上出来る!

こんにちは!
Do Sports Event Plannerの松尾です!

みなさん突然ですが、
「従業員満足度」や【ES】という言葉、近年よく聞くようになりましたよね!

会社は利益を出し続けないと生存できません。
コストをかけて雇い手塩にかけて育てた社員が、次の良いステップにしてくれるなら
まだしも、不満を口にしながら去ることはさせたくないものです。

せっかく仲間になった社員、
「頼れる人材に育て、そして長く会社にいてもらう」
これが何よりもベストであることは疑いの余地がありません。


・従業員満足度向上施策が逆に下げてしまうことも!?

従業員満足度向上施策が逆に下げてしまうことも!?
従業員満足度向上施策が逆に下げてしまうことも!?

どんなに職務遂行に必要なスキル・経験・知識があっても、
仕事に対する【モチベーション】がなければ、従業員満足度(ES)、パフォーマンスは低下します。

社員全員に向上心を持って、自身のスキルを上げ、そして長く働いてもらうことを望むとなると、 やはり企業側の施策として「従業員満足度(ES)の向上」が欠かせないと思います。

では従業員満足度(ES)を向上させるにはどのような取り組みをすれば良いでしょう?
・お給料の引き上げ
・充実した福利厚生
・社内環境の美化 、、、

すぐに思いつくものはこんなところでしょうか。
しかし、これらを向上し続けるのは企業側にも限界があります。

続きを見る

【日本一の運動会】バンダイナムコエンターテイメントの社内運動会がすごい!

こんにちは!

Do Sports Event Plannerの松尾です!

今回は日本一の社内運動会を紹介させていただきます!

なにをもって日本一かって!?最後までお読みいただければ分かると思います!

松尾も多くの社内運動会をプロデュースしてきましたが、
今回ご紹介する「バンナム大運動会」が社内運動会の最高傑作になります!

項目ごとにご紹介させていただきます!


「1、開催会場」

日本一のバンナム大運動会、、、

まず開催会場が一般的な社内運動会の規模ではありません!!

第1 回:パシフィコ横浜
第2 回:東京ドーム
第3 回:東京ドーム
第4 回:東京ビッグサイト
第5 回:さいたまスーパーアリーナ

第6回がどこになるのか今から楽しみです!

社内運動会・バンナム大運動会:東京ビッグサイトの様子
第4回バンナム大運動会:東京ビッグサイトの様子
社内運動会・バンナム大運動会:東京ドームの様子
第3回バンナム第運動会:東京ドームの様子
続きを見る

【最強の社内スポーツイベントってなに?】会社が遊び場に?!普段経験し得ない思い出をお届けします!

こんにちは!
Do Sports Event Plannerの松尾です!

今日は、社内スポーツイベントに関して書こうと思います!

弊社ブーストでは年間で30本程度、社内スポーツイベントを請け負っております。

過去に松尾がプロデュースした数としては、100本は超えているかと思います。

まずは現状の整理します。

一般的に、社内でのスポーツイベントで多いのは、次の4種目です。

・ 社内ボーリング大会
・ 社内フットサル大会
・ 社内運動会
・ 社内駅伝大会

開催数はボーリング大会が一番多く、
続いてフットサル大会、運動会、駅伝大会の順かと思います。

続きを見る

誰も知らない真実。世界最大級のジャカルタマラソンは日本人が立ち上げていた。

こんにちは!
Do Sports Event Plannerの松尾です!

月に2回は、更新しようと始めたブログでしたが、
イベント制作と企画提案、コンサルなどで、更新を3ヶ月あけてしまいました…
継続は力なりで頑張ります!

さて、今回はDOスポーツの業界で、ほとんど知られていない話しを書きます。
タイトルのとおり、「ジャカルタマラソンは日本人が立ち上げていた。」
という話です。


ジャカルタマラソン2012 スタッフ集合写真

続きを見る