株式会社ブーストのブログ

日本初開催!ランナーズ大運動会の楽しみ方を解説!

BOOSTの松尾です!
本日は2021年9月23日(木祝)に開催する、「ランナーズ大運動会」に関して、ご紹介させていただきます!

ランナーズ大運動会
https://boost-inc.jp/runners/

「実施に至った経緯」「ランナーズ大運動会の楽しみ方」に関して書こうと思います。

大会HPやSNS等から、参加をご検討いただいて本ブログをご覧の皆様、
「実施に至った経緯」は飛ばしていただいて結構ですので、是非、「ランナーズ大運動会の楽しみ方」をご確認ください!絶対に楽しい運動会を作ります!

さて、今回の企画に関して、経緯を記載させていただきます。まず、さかのぼる事1年前、コロナによって多くのスポーツイベントがこの世から消え去りました、、、スポーツイベントは弊社のメイン事業でもあり、例外なく、弊社もビジネス的に苦境に立たされました。ただそこは、スーパーポジティブ集団のBOOST。オンラインイベント含め、次から次に、あの手この手でチャレンジしていきます。

我々はイベントを作る際、他の人達が出来るなら、それは僕らのやる事じゃないと思ってチャレンジを続けています。そして我々は、その時のニーズに合わせて、かつ継続するためにもビジネスで成り立つように計算して自主イベントを立ち上げます。

一年前の今頃、スポーツイベント業界には様々な課題がありました。その一つが「自治体のマラソン大会の全てが中止になっていたことです。ランナーの走る場所がなくなったという課題がありました。多くの選択肢がありましたが、この課題に関して、BOOSTとしてチャレンジする事を決めました。

「感染対策を万全にし、ランニングイベントを開催する」

市場調査をし、10月に「多摩川ハーフマラソン」を開催する事を決めました。この企画に関しての想いや内容は割愛しますが、約1,000名の方にご参加いただき、成功を収める事ができました。同様に、2021年1月、4月、5月と、未だ復活しない大規模マラソン大会の代替えとして、大会を継続してきました。そして今に至ります。

夏は元々ランナーのオフシーズンですので、秋以降の大会を調整しているところですが、SNSでランナーの皆さんとコミュニケーションをとっている中で、「運動会をやりたい」との声を目にしました。試しにSNSでアンケートをとってみたのですが、想像以上に反響がありました。収支計画含め、色々と調整した結果、新しい文化づくりにチャレンジしてみようとなり、第1回のランナーズ大運動会の実施が決定しました。

「ランナーズ大運動会 概要」
イベント名:ランナーズ大運動会2021
大会URL:https://boost-inc.jp/runners/
日 時:2021年9月23日(木・祝)
10:00/受付開始 10:30/開会式 11:00/競技開始 16:30/終了
会 場:新河岸陸上競技場(〒175-0081 板橋区新河岸三丁目1番3号)
参加費:1人4500円
*個人でもチーム単位でもお申込みいただけます
*個人での参加の方は「チームBOOST」としてご参加いただきます。
競技種目:大縄跳び、綱引き、玉入れ、ドッチボール、リレーなど
募集チーム数:16チーム(予定)*1チーム10〜15名
参加資格:1. ランナーであること 2. 18歳から65歳の健康な方
協 賛:株式会社 ジンズ
主 催:ランナーズ大運動会 実行員会
後 援:一般社団法人 日本運動会協会
企画・運営:株式会社ブースト

「ランナーズ大運動会の楽しみ方」

さて、ここからは「ランナーズ大運動会の楽しみ方」に関してです!
そもそも今回の企画、SNSでの皆さんの声を受けて実施を決定しています。そこは大切に、皆さんがイメージしているであろ「シンプルな運動会」から逸脱してはいけないと思っています。ですので、大会HPにも記載してありますが、玉入れや綱引き、リレーなど、「THE運動会競技」は確実に実施します!学生時代の運動会を想像してください!それだけで、わざわざ私が「楽しみ方」を書かなくても楽しそうですよね!笑

という事で、具体的に実施内容を書きますね!(全種目をまだ決定している訳ではないので、そこはご了承ください!)

今回の運動会は、チーム対抗戦で行います。(1チーム10名から15名)
何チームが集まるかはわかりませんが、16チームを想定して準備を進めています。
様々な種目を行い、1位から16位までを決定します。
学校の運動会だと紅白で競う事が多いと思いますが、「ランナーズ大運動会」はチーム対抗で行い、チームの団結力強化を目的として開催します。

各競技には下記のような参加人数が設定されます。
・大縄跳び:10名
・玉入れ:10名
・綱引き:10名
・リレー:5名
など

各チームは、その種目にチームの中の誰が参加するかを決めもらいます。
16チームの場合の競技のルール(得点配分)は、下記のイメージです。

・大縄跳び
 3分間の競技時間中での最高記録をチームの記録に。
 回数によって1位から16位を決定。
 得点:1位:100点、2位:90点、3位:80点、4位:70点、5位から8位:60点、9位から12位:50点、13位から16位:40点

・玉入れ
 予選4チーム4組
 各予選のTOP4チームによる決勝戦
 得点:1位:100点、2位:90点、3位:80点、4位:70点、予選敗退:50点

・綱引き
 くじ引きにより4チームから選出された40名を1チームとする合同チームを結成。
 総当たり戦を行い、勝利チームに所属するチームに20ポイントが加算。

・リレー:5名
 予選4チーム4組
 各予選のTOP4チームによる決勝戦
 得点:1位:100点、2位:90点、3位:80点、4位:70点、予選敗退:50点

イメージつきましたでしょうか?上記はあくまでも16チームだった時のルールになります。参加チーム数が決まりましたら、詳細は決定させていただきます!

以上が、冒頭記載しました「シンプルな運動会」の部分です。
せっかくランナーが集まったからには、ランナーならでは競技も準備します!

「誰が一番走る姿勢が良いか選手権 by JINSMEME」
株式会社ジンズ様にご協賛いただきまして実施が決定しました!
「JINSMEME」というメガネをかけ、Bluetoothでアプリと連動させると、走っている姿勢の良し悪しがわかってしまうという凄まじいメガネがあります。そのシステムを活用し、各チームの走行姿勢で順位を決める種目です。

この他にも、様々な面白競技を準備しているところです!

ランニングチームの皆様、
チームの皆さんでご参加ください!

ランニングステーションの関係者様、
お客様と一緒にご出場いかがでしょうか?

ランナー(個人)の皆様、
チームBOOSTで一緒に参加しましょう!
BOOSTメンバーが当日キャプテンをしますので、安心してご参加ください。
2人、3人など10名に満たない方も個人参加でお申し込みください。

夏の思い出に、是非「ランナーズ大運動会」にご参加ください!

この記事を書いた人

松尾佑樹
松尾佑樹代表取締役
株式会社ブースト 代表取締役
1982年、東京生まれ。学習院大学在学中に株式会社スポーツワンの立ち上げに参画。フットサル、サッカー、バスケットボール、ランニングなど、数多くのアマチュア向け参加型スポーツイベントを立ち上げる。(年間3,000大会以上開催)
2,000社以上が参加する「企業対抗駅伝」の立ち上げ。インドネシア初のマラソン大会「ジャカルタマラソン」の立ち上げ。全国で10万人以上を動員した「バブルラン」の立ち上げなどを行う。
その後、株式会社ブーストを設立。

Comments

comments